釣り好きで知られる『木村拓哉』が、初の外ロケで釣り堀に!!楽しそうな表情に、ファンはメロメロ・・・。

今回は、ジャニーズの頂点と言ってもいい『木村拓哉』が釣り堀へ!

そのときの木村拓哉の楽しそうな現場が、話題となっています。

番組の始まり

ディレクター不在の中、東京・半蔵門TOKYO FM前で木村拓哉が一人でオープニングを進行。

「初の外ロケですけど、どこに行くかは知らされていない。だけど、ディレクターよりも他のスタッフを信じている」と木村はロケバスへ乗り込んだ。

「出発しよう!」と元気よくスタッフに言うも、ディレクター待ちに。なんだか木村の表情が不機嫌そうだ・・・。

遅れてディレクターが乗り込むと、バスはすぐに出発。

その後、ディレクターは「今日の木村さんは初の外ロケです!」「こんなメッセージが届いているんですよ。」と今回の配信内容を木村に渡す。

”埼玉県 絶対大盛り 26歳” 男性

拓哉兄貴、こんにちはっす!

こないだ彼女と釣り堀に行ってきたのですが、3時間居て釣れたのは「1匹」。。。集中していたのもあり、彼女との会話はほぼナシ。

彼女には「これなら映画、観た方がよかったじゃーん。」と言われ、次回こそ彼女の前で大物を釣りたいのに、もう彼女は釣りに行ってくれそうにありません。

そこでぜひ、拓哉兄貴!

全国、いや!全世界の女性に「釣り」の魅力を伝えて欲しいです。よろしくお願いします!

ということで、木村とディレクターは釣り堀へ行くことに。

木村が自腹で釣り堀に

台風の接近によりあいにくの天気で、室内の釣り堀、東京・足立区にある「アミューズパーク足立スーパーフィッシュング」へ向かった木村とディレクター。1時間1080円という料金は、ディレクターから「製作費がカッツカツで」と言われ、木村が自腹で2人分支払った。

さっそく釣り堀が開始!!

早速、ディレクターが玉エサで、木村はねりエサで釣りをスタート。「これは釣ろうよ。最低でも5匹は釣りたい」と意気込む木村に、「いっぱい釣れた方が勝ち。負けた人はジュースをおごる」と、ディレクターは勝負を持ち掛ける。

久々の釣りで、2018年に入ってからは初、という木村だが「大きいのは下にいるはず」と浮きの位置を変え、早速1匹ゲット。

ヒットするもバレたり、浮きが天井の電気に引っ掛かったりとアクシデントを挟みつつも「割と楽しいね」とニコニコ顔の木村。2匹目となる緋鯉を釣り“緋鯉賞”をもらった木村は、お菓子などがもらえるそう。

その間、ディレクターは1匹も釣れず、隣で木村は、リクエストをしてくれたリスナーに「今度釣りをするときは、魚を釣る深さを変えてみて。大きい魚は割と下にいることが多いので、僕は深めにした。下までエサを落としてあげると釣れる」とアドバイスをしている先から、木村の竿にヒットし、またもや魚をゲット!!

今度は水の流れを考えながら竿をたらし、さらにゲットする木村。30cmのコイはよく動くため、釣り上げる際に水がたくさんかかり「ビショビショじゃん」と全身びしょ濡れに・・・。

残り10分になったところで、木村は、1匹も釣れないディレクターと竿を交換し、玉エサでの釣りに挑戦。

ディレクターからは「あーこれ(玉エサ)は釣れないよって思いますよ。」と言われながらもすぐにヒット!!今度は55センチのコイを釣りあげ“大物賞”ももらう。

最終結果!

最終的に5匹ゲットした木村が勝利決定!「ジュース買ってきて」-木村

エンディング

「この後どうすんの?」と木村が言うと「これだけ釣りしたらお腹もすいてきますよね。ご飯を食べに行きましょう」と誘うディレクター。

少し流れた次週の映像では「木村がうまい、うまい」という姿が!!

この番組が放送されたのは2018年9月16日。

番組の続きは、2018年9月23日にすでに放送されていますので、気になる方はGYAO!へぜひ見に行こう!

番組の続きを見たい方はコチラ⇒GYAO! 木村さ~~ん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です