【動画アリ!!】海の中の物語。「どうもこんにちは。先日遊んでいただいたアザラシです。」

イギリス・ノーサンバーランドの沖にあるファーン諸島には、数多くのハイイロアザラシが生息している。

医師でありダイバーでもあるベン・バーヴィルさんは最近、この島でダイビングを楽しんだ。

そのとき知り合った1頭のハイイロアザラシが、なんとベン・バーヴィルさんに懐いてしまったのだ。

近づいてきたのは、2週間前に出会ったアザラシだった・・・。

バーヴィルさんの書き込みによると、ファーン諸島には約5千頭ものハイイロアザラシが暮らしており、ダイビング中にアザラシと一緒に泳ぐことはよくあるのだという。

ただ、数が多すぎるため、次に会ったアザラシが以前会ったアザラシと同じなのか違うのか、まったく見分けはつかない。

その中でも、このアザラシだけは特別な存在だと感じたそうだ。

バーヴィルさんが潜水を始めて10分ほど経過すると、自らハイイロアザラシが近寄ってくるやいなや、なんとハグし始めた。

「覚えていますか?2週間前に一緒に遊んだアザラシです。」と言わんばかりの熱い抱擁。

バーヴィルさんが頭をなでると、少しの間甘えたようなしぐさを見せた。

実際の動画がコチラ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です