【必見!!】天候で決める!!日中のエギングにおすすめのカラーはコレ

昼夜問わずいつでもエギングで狙うことができるアオリイカ

しかし、日中のエギングは天候によって見え方が変わってくるため、状況に応じたカラーを選ぶ必要があります。

そこで今回は、日中のエギングにおすすめのカラーを紹介していきます。

日中のエギングにおすすめ

日中のエギングでは、光を生かすフラッシングでアピールできるカラーがおすすめ!!

数あるカラーを天候に合わせて使い分けると、さらにエギの性能を引き出すことができます。

虹テープ

最適な天候⇒全天候

虹テープは全天候に対応できるので、何を投げるか迷った時に最適。

また、日中だけでなく夜でも使えるので、このカラーを1本持っておくといいですよ。

金テープ

最適な天候⇒快晴、晴れ

金テープは光が多くフラッシングでアピールできる晴れた日に使うことがおすすめ。

特にアジやイワシなどが多いときに、効果を発揮するので1本持っておけば間違いなしでしょう。

ホロテープ

最適な天候⇒晴れ、曇り

日差しが弱い日は、少ない光でもフラッシングのアピールができるホロテープがおすすめ。

ちなみに晴れた日に、金テープを使っても反応がない場合や控えめにアピールしたい時にも使えるカラーですよ。

ケイムラボディ

最適な天候⇒曇り、雨

フラッシングでのアピールができない時は、紫外線発光するケイムラボディを使うと良いでしょう。

特に曇りの日は、雲の散乱光の効果で晴れの日よりも、紫外線が強くなる場合もあるのでおすすめですよ。

まとめ

日中のエギングは、カラーの識別がしやすいうえに、天候で見え方が変わってくるので釣果に大きく影響します。

そのため、天候や状況に応じたカラーを選ぶことが大切。

今回紹介したカラーを参考に、ぜひアオリイカに挑戦してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です