【動画アリ!!】ロープが巻き付いて苦しむザトウクジラを救った漁師に賞賛の嵐!!

ロープが巻き付いて苦しむザトウクジラを救った漁師に賞賛の嵐!!

今ロープが巻き付いて苦しむザトウクジラを救った漁師に賞賛の嵐!!年9月、カリフォルニア州中部セントラルコーストのモロベイ沖でウナギ漁をしていたサム(Sam Synstelien)さんら漁師一行は超困っているザトウクジラを発見した。

ロープでつながったブイが体に巻き付いてしまい、にっちもさっちもどうにもブルドッグな状態になってしまっていたのである。

そこでサムさんは、なんと漁船から巨大なザトウクジラへと華麗にジャンプしたのだ。

 

サムさんらが発見したとき、ザトウクジラはロープとブイから逃れようとしたのか反時計回りにぐるぐると円を描くように泳いでいたそうだ。

なんとかしてあげたいけどどうしよう?サムさんらはまず、超困っているザトウクジラがいるんだけどと沿岸警備隊に報告した。

 

しかし「何もできることはない」といわれてしまい、それならとナイフを手にザトウクジラに飛び乗ってロープを切ってあげることにした。

サムさんはザトウクジラに乗った青年となり見事にミッションを成功させ、ヒーローと賞賛されることとなったんだ。

引用:カラパイア

実際の動画がコチラ!!

クジラを助けに海へ飛び込み、死亡する事故も・・・。

今回の救出劇はハッピーエンドだったが、こう上手くいくパターンばかりではないらしい。

アメリカ海洋大気庁(NOAA)の海洋漁業局によると昨年、困っているクジラを救おうと海の中に入った漁師が死亡するという悲しい事故が起こったのだという。

人類は困っている海洋生物を見るとそのストレスフルな状況からすぐに弱って死んでしまうのでは?と考えがちだが、実際のところすぐにどうこうなるわけではないことがほとんどなのだとか。

そのため自分たちでどうにかしようとせず、沿岸警備隊やアメリカ海洋大気庁に報告するにとどめておくのがいいとのこと。

引用:カラパイア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です