【注意!!】自転車に釣竿を載せるのは条例違反!?自転車で釣りに行く方にはこんな便利なアイテムも!!

自転車での移動は要注意!

近所の釣り場へ行くために、自転車を利用することもあるだろう。

そんなときに困るのがロッドの積載。

コンパクトに折りたためるものやツーピース(継ぎ竿)であればそこそこ短くなるが、ワンピースロッドの場合は自転車のみならず車でも収納に困ることがある。

当然だが、自転車に乗る場合、片手運転は禁止されている。

だから手に持って運ぶことはできないし、危険である。

しっかりと自転車に固定してから運ばなければならない。

法律による積載方法の規則では、「荷物は、荷台・カゴ等の積載装置に乗せなければならない」となっている。

また条例では積載装置から前後・左右へのはみ出し量を規則している県や市もある。

もちろん、前後左右に大きくはみ出したままの運転は危なくてできないが…。

なので、基本的にロッドを自転車に積載することはできないのであるが、ロッドを積載するための補助装置(固定部品)が販売されている。

法律や条例ではグレーゾーンではあるが、これが一番安全である。

ロッドケーズに入れて背中に背負う場合もあるが、転倒時に危険なのであまりおすすめできない。

こんな便利な商品も!?

写真:DAIWA

このクーラーボックスは、釣り具メーカー「DAIWA」の「クールラインアルファ GU1000X ライトソルト」という製品!!

価格はちょっと高めの設定になっていますが、自転車にクーラーボックスと釣竿を一緒に載せられるうえ、さすがダイワのクーラーならではの断熱性・保冷力がありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です