冬の野池、秦拓馬が選ぶルアーはコレ!!まずは喰わせ。リアクションはいつでも可能だ。

バス釣りで有名な秦拓馬いわく、バス釣りでは「まずは喰わせ!リアクションはいつでもできる」のだそう。

それをふまえ、秦拓馬が選ぶ冬の野池で最適なルアーセレクトについてご紹介していこう。

秦拓馬が選ぶ冬野池のルアーセレクト

喰わせなら『スイムジグ』

秦拓馬がオススメしている冬の野池で喰わせに最適な『スイムジグ』はコレ!!

ザップ・PDチョッパーJr1/4オンス&ジャッカル・リズムウェーブ3.8インチ

バスフィッシング用タックルメーカー『ザップ』から販売されているPDチョッパーはダウザー俺達として知られている、バスプロの秦拓馬氏がプロデュースしたラバージグ

通常のラバージグでは珍しい平坦なヘッド形状は、ノーマルリトリーブでもしっかりと水流を受け、ボディーがゆらゆらと揺らめくように設計されている。

リズムウェーブは低速~高速リトリーブに対応、ハイピッチウォブリングアクション。

シャッドテールワームに求められる要素は、抜群の集魚能力と喰わせ性能。そしてあらゆるリグへの汎用性と、リーリングスピードの対応幅の広さであると考え、それらを全て凝縮したアイテムが リズムウェーブだ。

一見シンプルにも見える形状だが、テールの厚みや、ボディからテールまでの長さなど、全てのバランスを何度も見つめ直し、たどり着いた形状。

アクションはハイピッチなウォブリング中心のアクション。

リアクションは2つのルアーセレクト!!

秦拓馬がオススメするリアクションに最適なルアーには2つの選択肢があるそうだ。

1.リアクション⇒ラトルなしメタルバイブ

ジャッカル・キーバーン⇒リフト&フォール

基板ボディを搭載。革命的バイブレーション。
軽量で基板ボディを搭載した革命的バイブレーション。それが”キーバーン”です。その最大の特徴は、これまでのメタルバイブレーションとは一線を画す、圧倒的に優れた動き出しの早さにあります。基板ボディだからこそ実現できたこの立ちあがりの良いアクションが、タフコンディションのバスからもリアクションバイトを誘発します。そして、厳冬期にも頻繁に用いられるリフト&フォール。リフト時の軽快さと並んで重要となるのが、フォール時にバイトを誘発できる動きである事です。キーバーンはゆらゆらとした “シミーフォールアクション” で食わせのきっかけを与えながら、真っ直ぐ下にフォールする安定性を備えています。バランスの良さの恩恵を受け、フックへの糸がらみも軽減。操作性に優れたバイブレーションプラグです。
引用:JACKALL

ジャッカル・ノッキンジョー⇒巻き

ジャッカル・ノッキンジョーはボトムトレース時に顎が真っ先にボトムにコンタクトすることで、メタルバイブの弱点であった根ガカリ回避性能を飛躍的に向上させ、また水を受けることで、より短い距離でのリフト&フォールを可能としました。

引用:JACKALL

2.リアクション⇒ラトルなしメタルバイブ

ジャッカル・チャビーバイブレーション40(水深1m以下の超浅野池用)

40mmのボディサイズに秘められた力強いアクション。
40mmのボディサイズとは思えない力強いアクションで魚の本能を刺激する”Chubby Vibration 40″。アクションの安定性も抜群で、スローリトリーブからファーストリトリーブまで安定して泳ぐバランスの良さはあらゆる状況に対応。また、内蔵されたスチールボールからは「シャラシャラ」とした独自のサウンドを奏でます。様々なゲームフィッシュ、シチュエーションに活躍することでしょう。
引用:JACKALL

ジャッカル・TNシリーズ(冬の野池バスの主食)

バイブレーションの王道。
安定したスイミング姿勢とキャスタビリティ、優れたボトム感知能力。泳ぎだしとヒラ打ち直後の立ち上がりのよさなどの特性を持つTNシリーズ。スローリトリーブから高速リトリーブまで見事にこなすバイブレーションです。
引用:JACKALL

ジャッカル・TNトリゴンシリーズ(よりクイックなアクションと速いフォール)

進化したアウトメタルシステム搭載!
バイブレーションプラグの定番ともいえる、TNシリーズ独自のアウトメタルシステムの持つ長所を更に増強させたモデルがTN TRIGON(トリゴン)です。ウエイトをアップさせ、より低重心化されたウエイト配置により、飛行姿勢が安定し異次元の飛距離を手に入れました。また、今までリトリーブできなかったディープエリアであっても快適にリトリーブ可能になりました。TNシリーズ共通、ボトムでの安定性も健在。幅広いボトム接地面積を確保しているため、ボトムで倒れこむことなく抜群のスナッグレス性能を発揮します。
今まで攻めきれなかった遠くのポイントや、深い水深のエリアでは唯一無二の威力を発揮してくれることでしょう。
引用:JACKALL

今回の参考動画がコチラ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です