【衝撃画像アリ!!】釣り好きの息子と一緒に釣りに行ったお母さんが、『化け物級』の魚を釣り上げてしまった!!

今回は、釣り好きの息子と一緒に釣り行ったお母さんが、化け物級の魚を釣り上げてしまったお話をご紹介しよう。

思いがけない巨大魚との出会い

想像を絶する出来事に遭遇すると、人は戸惑ってしまう。それが例え嬉しいことでも、ぽかんと言葉を失ってしまうものだ。

イギリス・リリーズホールに住むスー・エルコックさん(68歳)は3月初旬、離れて暮らす息子夫婦に会うべくオーストラリア・パースを訪れた。

釣り好きの息子サイモンさん(49歳)に「せっかくだし釣りでも行こうぜ!」と誘われ、ボートに乗り込んだスーさんだったが、、、

そこで未知との遭遇に直面する。

これまでに見たこともない【化け物級】の魚をゲットしてしまったのだ!!

化け物級の巨大魚

その日の午前5時、母のスーさんはランセリン付近の海上で、この日初めての魚が竿にかかったのを感じた。

全く期待はしておらず、「まぁ小さい魚ぐらいは釣れるかしら?」と考えていたが、掛かった魚はそこそこ大きなものだった。

しかし、話はこれだけでは終わらない。

その日初めて釣れた魚が思った以上に大きかったため、期待をしながら釣りをすること40分。

またもや竿に大きなアタリが!!

しかも、前回とは比べものにならないぐらい強い引きで、他の釣り人の手助けを借りなければいけないほどだった。

その後、一進一退の格闘。死に物狂いで釣りあげた魚はなんと、とてつもなく巨大な【グルーパー(ハタ)】だったのだ!!

体長約1.6m、重さ約60kg。

このデカさには、さすがのスーさんも驚愕!!

息子のサイモンさんも嬉しいという感情を通り越し、驚くしかなかったそうだ。

釣れた巨大魚「グルーパー」は、すべて切り身にして保存

 

今回釣れた巨大魚「グルーパー」は、全て切り身に解体し、息子サイモン宅の冷凍庫におさまったとのこと。

母親のスーさんがイギリスに帰った後も、サイモン夫妻はバーベキューなどをして、楽しく味わったそうだ。

しかし、これほど大きな魚。食べ終わるまでに一体何日かかるのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です