【衝撃画像アリ!!】『釣りガールが428kgのクロカジキを釣り上げた!!』。そこら辺にいる魚の、世界一デカいものをまとめました。

今回は、『そこらへんにいる魚、でも今まで見たことない大きさ!」の個体をまとめてみました!!

世界が驚愕する巨大な魚たち

クロカジキ

出典:www.big-game.jp

東京都三宅島沖で釣れた428kgのクロカジキ
釣ったのは女性のアングラー

日本近海では本州南部太平洋岸から九州北岸・朝鮮半島南岸まで分布する。

海外ではマーリンと呼ばれトローリングによるスポーツフィッシングの対象魚。
大型種では全長4 m 以上・体重700 kg に達する。

クエ

出典zuihoumaru.ti-da.net

写真は120kgの日本記録の超大物

クエ(ハタ)の極大まで成長したものをカンナギと呼ぶ

南日本以南の太平洋とインド洋の熱帯域に分布し、岩礁やサンゴ礁に生息する。

最大で全長2.7m・体重400kgの記録がある大型種。

メバルやカサゴといった根魚の化け物サイズ
九州ではアラと呼ばれ高級魚である。

ロウニンアジ(GT)

出典www.f-mania.com

成魚は全長180cm・体重80kgに達する。

釣りの愛好家の間では英名をそのまま使って”Giant trevally”(ジャイアント・トレヴァリー)
さらに頭文字をとって”GT”(ジーティー)とも呼ばれる。

太平洋の熱帯・亜熱帯海域に分布する大型肉食魚で
アジ類の最大種で、釣りの対象として人気が高い。

イソマグロ

出典www.geocities.jp

写真はトカラ列島で釣った170センチ56キロ。

イソマグロ は、スズキ目・サバ科に分類される魚の一種。

インド太平洋の熱帯域に広く分布する大型肉食魚で、釣りの対象として人気がある。

ヒットすると桁ちがいのスピードとパワーに磯のダンブカーや海の暴走族と呼ばれる。

普段食べているマグロと違って、口には、ピラニアやバラクーダ(オニカマス)のような鋭くとがった歯が並んでいて英名では、「犬の歯を持つマグロ」という意味の「dogtooth tuna」という名前で呼ばれている。

ヒラマサ

出典uminchumogi.blog111.fc2.com

写真は推定32キロ!

成魚は1m前後だが、最大で全長250cm・体重96.8kgの記録がある。

でかいのを釣りたければニュージーランドへ!
別名キングフィッシュ。

オオニベ

出典kokua.naturum.ne.jp

写真は宮崎県で釣れた150センチ、24.4キロのオオニベで日本記録。

ほとんどの仲間は体長数十cmにまで成長し、ニベ・シログチとよばれるがこれは大西洋東部から地中海にかけて分布する大型種で、体長は2mを超える。

この釣りは船ではなく砂浜(サーフ)からのキャスティングでファイトする。

カンパチ

出典uminchumogi.blog111.fc2.com

写真は世界記録サイズの重さ71.15kg
全長190cm、又長169cm、胴回り110cm

全世界の暖海域に分布する大型肉食魚で、日本では高級魚として扱われる。

カンパチは東京付近の呼名で,眼を斜めに横切る黒帯が,頭を背側から見ると八の字に見えるので間八と呼ばれる

タチウオ

出典blog.ps-kasahara.shop-pro.jp

写真の太刀魚の長さは165cm。

なじみのある太刀魚だが沖縄には、オキナワオオタチというタチウオの仲間が生息していてメガタチウオと呼ばれている。

本島で釣れるサイズは1mまでであるがこちらは2mちかいサイズ。まさにドラゴン。

イトウ

出典k-bullet.com

日本最大の淡水魚として知られており、体長は1mから大きいものでは1.5mに達する。

記録上最大のものでは、1937年(昭和12年)に十勝川でおよそ2.1mのイトウが捕獲されたことがある。希少種で幻の魚とされる。

写真はロシアのアムール川で釣れたもの

日本で有名な釣れる川は北海道の尻別川である

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です