【注目!!】シーバス・青物・マグロまで!?どんな魚でも関係ない!魚種限定解除した画期的なルアーが『メタルマル』だ!!

今や、多くのメーカーからさまざまなルアーが販売されているが、その中にはなんと、エギの形をした珍しいルアーも存在する。

そこで今回は、エギ型ルアーを初めて作り出したと言われている、ブリーデン(BREADEN)のルアーについて解説していこう。

幅広い魚が釣れる大流行のルアー『エギ型ルアー』

ブリーデン「メタルマル」

発売当初から全国的に人気が続き、現在も品薄状態が続いている「メタルマル」。

魚種限定解除の謳い文句通り、シーバスからメバルやアジ、さらには青物やイサキなど海のフィッシュイーターほぼ全てをターゲットとしている。

リア部分のアイについたブレードが各種フィッシュイーターに対して猛烈にアピールを繰り返す。

また、マイクロベイトパターンなどといった攻略が難しいパターンにも有効であり、筆者おすすめの万能ルアーだ。

引用:ツリホウ

ブリーデン「ミニマル」

上記の「メタルマル」と同じく高い人気を誇るのがこの「ミニマル」だ。

ボトムをダートアクションで誘うことにより、アジやメバル、根魚といったターゲットに加え、シーバスやマゴチ、ヒラメにも有効だ。

ライトゲームアングラーならひとつはタックルボックスに入れておきたいルアーだろう。

引用:ツリホウ

ブリーデン「13SWAY」

エギ型のメタルバイブレーションである「13SWAY」。

特徴的なのは、アイが3つ搭載されており、釣りをするエリアによってそれらのアイを使い分けることができる点だ。

また、このルアーは不安定なアクションを意図的に演出することができ、そうした動きがフィッシュイーターの捕食スイッチをオンにする。

引用:ツリホウ

ブリーデン「超越」

シーバスやシイラ、さらには青物やマグロといった大型魚までをもターゲットにした魚種限定解除ルアー「超越」。

従来からエギの演出するダートアクションにイカだけでなく魚も好反応を示すことから、その有効性が確かめられてはいたものの、実際にルアーとして発売されているものはなかった。

本製品がエギとルアーの融合を果たした最初のプラグだと言えるだろう。

引用:ツリホウ

 

これらのルアーの最大の特徴は「魚種を選ばない」こと!!

思わぬ魚の群れが入ってきたときにも十分に対応できる。

いつ何時なにが起こってもいいよう、タックルボックスにいくつか忍ばせておくと良いだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です