【迷惑行為】本当にやめて!!勘弁してほしい釣り人の迷惑行為まとめ

今や、アウトドアの代表ともなっているのが釣りですよね。

今回はそんな釣りの、本当に勘弁してほしい9個の迷惑行為についてまとめてみました!

1、ポイ捨て

釣り人の1番の迷惑行為と言えるのが、この「ポイ捨て」だろう。

釣り場はキレイな方が気持ちいいです。しかし残念ながら、ゴミを放置していく方もちらほら。

買った仕掛け・ルアーやエサの袋、空き缶空き瓶、くしゃくしゃに丸めたライン、針つきっぱなしのサビキ仕掛け、コンビニ弁当の空き容器、などなど・・・。

ニオイのするものなどは特に動物・鳥が寄ってきてラインや針を誤飲したり、体に絡まったり。

私たち釣り人は、自然の中で遊ばせてもらっているんですから、出来る限りは自然にやさしくするべきですよね。

逆に帰り際、自分のゴミじゃなくても周囲に落ちているゴミをすべて集め、持ち帰ってくれるような心の清らかな方も!!

立派だなーと思いつつも、各自がゴミ持ち帰ればそもそもやらないでいいことですからね。

これを続けていれば、「誰かが片付けてくれるだろう」精神がいつまでもなくならない気がしてしまいます。

2、風上でのタバコ

別に、海でタバコ吸うのをやめろとは言いませんが、風下で別の人が釣りしてるときには後ろに下がるとか、ちょっと場所ずれるとか、工夫してくれればいいんですけれどもね。

煙やタバコのニオイが嫌だという人もいるし、風のある日なんかはタバコの火が飛んできたりして、危ないときもあります。

くわえたばこしなくても、ちょっと一服なら少し離れて、場所を選んで。

吸い殻ポイ捨ても、もちろんダメ!!携帯灰皿くらい持ち歩くのが紳士のですよ。

3、汚したままの帰宅

オキアミなどのコマセのカスや、活〆したあとの血糊など、なぜそのままにして帰るのでしょうかね。。

「ブラシでゴシゴシ擦れ」とまでは言いませんが、乾く前なら水くみバケツでサッと流すだけでキレイになるのに・・・、と思ってしまします。

海に感謝の気持ちも込めて、最後はしっかり流してから帰ってほしいものですね。

4、ロープを張って占有

メジャーポイントでよく見る光景。ロープ張って場所取り。

それも10m以上に渡って立ち入り禁止のようにしている人も・・・。いったい何様のつもりなのでしょうか。

どちらが正しい、悪いとは言いませんが、基本的にみんなの楽しむ場所ということを忘れてはいないでしょうか。

海も釣り場も特定の釣り人の専有物ではないですよ。

5、大量の竿で釣りをする人

上の占有と似たような迷惑行為ですが、一人で5本も6本も竿出してる人。それ本当に一人で面倒見切れるの?と思ってしまいます。

しかも、隣が広く開いてるので、声かけて入ろうとしたら「絡むから隣でやるな」なんて人もいました。

どうして独り占めしたがるんだろうなぁ。

6、割り込みや被せ

上とは逆の状況ですが、明らかに人が並んでいて狭いところでも、声もかけずに割り込んで竿出す人。

鮭釣りシーズンだと、なんだったら前にいる人の頭越しにキャストする人まで。人としてのマナーを理解しているのでしょうか。

もし、それで魚乗ったら、どうするつもりなのでしょうか。大怪我をする人が出てきてもおかしくありませんよね。

せめて、一言あっても良いのではないかと思います。

7、魚の命を大切にしない人

 

自分が狙っている本命以外の魚が釣れると、そこらへんの地面に放置して帰る人。

魚の命を完全に軽視している行為としか思えません。

あなたにとっては本命の魚ではなくとも、命あるものなのですから、優しくハリを外して海へ帰してあげましょうよ。

魚にとっても、他の釣り人にとっても迷惑な行為としか思えませんね。

8、取り囲み

一人でひっそり釣りをしていると、ドカドカとやってきては左右をガッツリと挟んで、一瞬のうちに嵐のように去って行く集団。

もちろんその釣り場は私のものではありませんから、黙ってみているしかありませんが、集団にいきなり取り囲まれ、でかい声でおしゃべり始められたさすがにらちょっと…。

悪意はないのかもしれませんが、来られる側にとっては結構な心理的圧迫です。

「隣いいですか?」と一言声かけたり、多少パーソナルスペースを気にして間とってくれるなど配慮していただけるとありがたいですね。

9、違法採取

違法採取は論外です。心当たりのある方は、今すぐにやめましょう。

しばしば反社会団体が絡んでいることもあるため、口頭で注意したり証拠をおさめようならば、身に危険が及ぶことも!!

しかし、これは確実にアウトです…。

見かけたら「こっそり」お巡りさんに連絡するのが一番の得策でしょう。

まとめ

今回は、ぱっと思いついた釣り人の迷惑行為を9個並べて見ました。

要するに

  • 釣り場はキレイに使いましょう。
  • 魚や自然を大切に!
  • 釣り人としてのマナーをしっかりと守りましょう。

など極めて簡単なことばかり。

いつまでも楽しく釣りができるように、最低限のモラルを守りながら釣りを行うようにしましょう。

【FISHINGERラボ】公式Twitterでは、この記事についてみなさんに知っていただけるよう努めてまいりますので、ぜひみなさんも拡散していただけたら幸いです。

 

関連記事:【釣り禁止】今、釣りを禁止する漁港が増えている深いワケ。いったいどうして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です