冬釣りでサビキをするなら底層を狙え!?冬釣りサビキに大切なポイントはコレだ。

これからの冬釣りシーズン、楽しみにしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

冬は、寒い時期にしか釣れない魚が多く釣れるため、この冬の釣りシーズンを待ちわびている人が多くいらっしゃいます。

そんな中でも、特に釣れる冬の仕掛けが「サビキ」です。

そこで今回は、釣り初心者から子どもまでどんな人にでもわかるよう、サビキの特徴からポイントまで詳しくご紹介していきたいと思います。

サビキについておさらい

この記事を見てくれている方ならもうご存知かとは思いますが、一応サビキとはどういうものなのかについて、軽くおさらいしていきたいと思います。

釣り サビキ 冬

サビキってどんなもの?

サビキ釣りとは、集魚効果のあるコマセエサを海に拡散させ、魚の群れを寄せ集めて釣る方法。

基本的に、ハリにエサを付けたりジギングほど仕掛けを遠くに投げる必要がなく、仕掛けを足元に投下するだけで勝手に魚がハリ掛かりしてくれるので、子どもや初心者にもオススメの釣り方になっています。

サビキ釣りで釣れるのは、主にプランクトンを捕食して生活する魚!

良い条件下に遭遇すれば、短時間で爆釣に恵まれることも珍しくありません。

今回は、このサビキ釣りの冬バージョンについてご紹介していきます。

冬に行うサビキ釣りのポイント!!

釣り サビキ 冬

冬に行うサビキ釣りのポイントは3つ!

  1. タナを深く設定する
  2. 沖のポイントを狙って攻める
  3. コマセの集魚力を高める

これから、この3つのポイントについて解説していきたいと思います。

タナを深く設定する

魚釣りでいうタナとは、魚が泳ぐ層のこと!別名では遊泳層とも呼ばれることがあります。

また、広い意味で海底という意味にも使われるんです。

水深を知ることは、釣りの基本!

水深に応じて魚の生態や行動も変わりますので、しっかりと覚えておくようにしましょう。

夏や秋には海面の温度が高くなり、サビキ釣りの対象魚となる「アジ」「サバ」「イワシ」も捕食するプランクトンを求めて、海面付近を回遊することが多くなります。

一方で冬になると、自然と海面の気温も下がるため、魚たちも水深の深いところを泳ぐようになるんです。

ですので、冬はサビキ釣りの仕掛けのタナを中層から底層に深く設定することが大切!!

タナを低くとり、魚の泳いでいる場所にしっかりと仕掛けを落とすことで、釣果のアップが期待できるでしょう。

沖のポイントを狙って攻める

上記でご紹介したように、冬になると魚は水深の深いところを泳ぐようになります。

つまり、一般的に水深が深くなっている沖の方が有利!!

冬の時期は仕掛けを遠投できる投げサビキ(飛ばしサビキ)が釣果をアップさせるポイントなんです。

深いタナで確実に撒き餌を撒けるように、ロケットカゴを取り付ける上カゴ式の投げサビキの仕掛けを使用することをオススメします。

また疑似バリに関しては、厳しい冬の時期に食い付きを少しでも良くするために、見た目が本物のアミエビに近いサビキを使用すると良いでしょう。

コマセで集魚力を高める

冬の時期は海水温の低下にともない、魚の活性も低くなります。

ですのでアジやサバ、イワシの捕食活動をどうにかして高めなければいけません。

そんなときに効果的なのが“コマセ”!

冬場はコマセ(撒き餌)に集魚剤を混ぜるなど工夫をすることで、集魚力や食い気が高まり、釣果のアップを期待することができます。

冬にサビキで釣れる魚はコレ!!

釣り サビキ 冬

冬にサビキを使うことで釣れる魚には、以下のものがあります。

  • アジ
  • サバ
  • イワシ
  • サヨリ

私は勝手に「冬ってあまり釣れないんだろうなー」なんて思っていましたが、それは大きな勘違いでした!

秋からサビキシーズンが始まり、冬になっても釣れる釣れる。

特に“アジ”は冬でも爆釣することができます。ありがたいことに、仕掛けを入れれば即アタリなんて具合。

冬はアジの身も締まっており、食べ応え噛み応え。こんなに幸せなことはありませんよ。

私の経験上、サビキは対象魚がいるポイントをしっかりおさえることが1番大切だと感じましたね。

まとめ

今回は、冬にサビキを行う際大切なポイントについて解説してきました。

冬は夏と比べると、海水温が低下することで活性や食い気が鈍くなってくる時期!

いかにして自分の疑似餌に興味を持たせるかがポイントになってきます。

今回ご紹介した3つのポイント

タナを深く設定する

沖のポイントを狙って攻める

コマセの集魚力を高める

をおさえることで絶対に釣果がアップするはず!

これからの釣りシーズン、ぜひこの記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です