【衝撃!!】釣りガール『武井咲』。武井咲は大のバス釣りファンだった!?

EXILEのTAKAHIROさんと結婚したことでも話題となった武井咲さんですが、実は大のブラックバス釣りのファンだったんです。

今回はあるテレビで紹介された、武井咲さんのバス釣りエピソードについてご紹介していきたいと思います。

武井咲はバス釣りが大好き!

武井咲さんが大のバス釣りファンだなんて、釣り好きのみなさんにはたまらないニュースですよね。

週末になると河口湖に通い、つい先日には64センチものビッグバスを釣り上げたとのことです。

その時に使用していたラインは、なんと3lb!

しかも「おかっぱり」からの釣果だというから、驚きですよね。

バス釣りはTAKAHIROの影響!?

武井咲さんがバス釣りと聞いて1番に考えるのは、夫にもなったEXILE「TAKAHIRO」さんからの影響ですよね。

私個人的に考えると、その線は間違いないと思います。

TAKAHIROさんもバス釣りが趣味であるとと公言しているらしく、それに影響された武井咲さんも、ついついハマってしまったのでしょう。

どちらかと言えば、バス釣りが大好き!!というよりは、TAKAHIROさんと行くデートがバス釣りだったために、楽しい印象を持ったのだと思います。

デートがバス釣りだなんて、最近の芸能界ではあまり聞かないような、ほほえましいエピソードですよね。

ビッグサイズの64cmを釣り上げる

武井咲さんがバス釣りを好きになったのは、TAKAHIROさんからの影響とはいえ、かなりの腕前の持ち主らしいんです。

これはなんといっても、武井咲さんが釣り上げたバスのサイズが物語っているでしょう。

そのサイズ、なんと64cm!衝撃の大きさですよね。

武井咲さん自身は、その大きさがどれほどすごいことなのかあまりわかっていないようで、さらりとサイズをおっしゃっていました。

また、視聴者さんからは、武井咲さんがそのときに使用していたタックルがすごい、と物議を醸しだしているようです。

武井咲さんが使用していたタックル

番組で掲載された、武井咲さんが釣り上げたブラックバスと、その時に使用していたタックル。

【ロッド】シマノ ポイズングロリアス1610M

シマノのポイズングロリアス1610Mは「力強い一撃」の名を持つロッドで、巻き物全般や、中型ファーストムービングルアーの使用が中心の竿になります。

スピナーベイトやバイブレーション、トップウォーターにやや深めのクランクベイト。あとは軽めのラバージグにも使いやすい1本になっています。

番手までは正確に確認することができなかったのですが、外観から私が推測するに、ML~Mぐらいのロッドなのではないでしょうか。

【リール】メガバスIS73C

こちらも外観から見ている限り、メガバスの「IS73C COMPETITION」ではないでしょうか。

IS73C COMPETITIONは重さ152gとかなり軽量化されたモデルで、女性に人気の商品となっています。

まとめ

今回は、武井咲さんがバス釣りファンであったという衝撃的なニュースについてご紹介してきました。

地上波で「ブラックバス」というワードだけでも反応してしまう私に、「武井咲」と「バス釣り」がセットで出てくるなんて、もう本当に喜ばしい限りです。

今後は、他にも釣りが大好きな芸能人がいないか調査していきますので、ぜひみなさん楽しみにしていてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です